検索フォーム
人気記事ランキング
アジアで旅行してみたい国

アジアで旅してみたい国は「ブータン」です

アジアで旅行してみたい国
● 39歳 男性
アジアで旅してみたい国は「ブータン」です。
穏やかでのどかな「ブータン」は日本と同じ仏教国です。
現在は第5代国王ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクが治めていて、国王の人気が非常に高いことも有名ですね。
ブータンはあまり日本では知られていない国のひとつですが、意外と日本とのつながりは深く、東日本大震災のときには国王自ら福島県を訪問したり、柔道を取り入れようとするなど親日家の国王でもあるのです。

とくに注目すべきは「国民総幸福量」という考え方です。
物質的・金銭的な豊かさではなく、「幸福」という観点から国民の生活を充実させようという概念は、わたしにとっても非常に興味深い考え方だと思います。
日本も昔はブータンのように農業中心の社会でしたが、欧米の資本主義を取り入れて、内面の豊かさよりも物資・金銭の豊かさを優先するような社会に変革しました。
そんな国が多い中で、ブータンは「幸福」を主眼に置いて国づくりをしていくという姿勢がとても素晴らしいと思います。
具体的にはどういう社会なのか、この目でブータンという国を見てみたいなと思います。
ブータンへの旅行はほかの国のように自由にはいかないようですが、ぜひ機会を作って訪れたいです。

【参考】