検索フォーム
人気記事ランキング
アジアで旅行してみたい国

若い方はゲーム

アジアで旅行してみたい国
● 53歳 男性
若い方はゲーム、年輩の方は小説や映画などで触れる機会が多いのが三国志です。

2世紀から3世紀にかけての後漢時代より魏、呉、蜀が群雄割拠した時代のお話で、諸葛孔明や曹操、孫権、劉備、張飛、関羽など様々なヒーローが登場します。
そこでいつかは旅行してみたいと思うのが、三国志ゆかりの地巡りです。
中国といえば万里の長城や紫禁城のツアーが世界的にポピュラーですが、三国志は主に日本人だけが好むツアーでした。
ただ、映画の影響でここ十年くらい前から地元中国や他国でも人気が上昇しています。
特に人気があるのが魏対呉・蜀連合軍の戦のあった赤壁でしょう。
揚子江の中流域の湖北省にあり、上海から入り、湖北省の武漢を拠点に回ることができます。
そのほか湖北省には諸葛孔明が暮らし、劉備が三顧の礼を尽くしたといわれる古隆中、曹操対劉備の初戦とも言うべき長坂の戦いなど、史跡が最も集中しているのが特徴です。
これだけでも小説の世界、ゲームの世界が思い浮かんでしまいます。
さらに四川省まで足を延ばせば蜀の都だった成都がありますし、ここにはパンダに触れられる施設もありますから、一度は行ってみたい地です。

上海や北京と違い、内陸の空気が汚くない地だけに、PM2.5の心配もいらないのがなによりでしょう。それに四川省では本場の四川料理を堪能したいという誘惑にも駆られてしまいそうです。

【参考】